新橋 ビール

樽生お知らせ
英,フラーズより 限定入荷"Grapefruit IPA "樽! (2019-10-16)
イギリス・ロンドン,チズィックにて1845年創業 フラーズ醸造所より、グレープフルーツを使った"IPA"Fuller's Grapefruit IPA フラーズ・グレープフルーツIPA樽をcooper初入荷。グレープフルーツの皮と果肉と果汁と、US産ホップ(Liberty, Chinook, Centennial, Citra)を使用。色合いは黄茶色。シトラスやクラッカーを思わす香り。軽快な口当たりには柑橘の仄かな甘みとグレープフルーツのフレッシュなアロマがあり、軽やかな麦芽のコク。グレープフルーツのような微かな酸味がボディをスッキリと、後口にはシトラスビターな苦みが広がります。余韻は軽く、USクラフトのグレープフルーツIPAよりグレープフルーツ果実に近いかと。。こちらは昨年9月に醸造所内で立ち上げた Pilot Breweryのファーストバッチで醸造した Grapefruit IPAを、今年 シーズナルビールとして醸造。今までの Fuller'sでは160バレル(1Barrel =約159L)が最小ロットで、ビールにフレーバーをつけるなど チャレンジ的なことが中々できなかったそうで。Pilot Breweryでは10バレルで醸造ができるので、新しい麦芽やホップ,ハーブ,香辛料,果物など さまざまな材料を使った醸造や、これまで醸造してないビアスタイルを試すこともできるそう。Fuller's Pilot Brewery から生まれるシーズナルビール、これからも楽しみです! ++ せっかくなので 米,クラフトの果実を使ったヘージーなIPA "Hopworks Electric Smoothie Hazy IPA"樽も入荷してみました。こちらもどうぞ。

ベルギーより alc12%!芳醇な麦芽のコク 『マルール 12』樽! (2019-10-11)
ベルギー・東フランダース州の東端ブッヘンハウトに在る マルール醸造所より"ベルジャン・ストロング・ダークエール"MALHEUR 12 マルール12樽を入荷。色合いは黒褐色。カラメルやトフィのような優しい甘みを含んだ香り。柔らかな口当たりで、芳醇に広がる麦芽の旨み。円やかなボディで、カラメルやレーズンの様な深い甘みとコクがあり、仄かにスパイシーで苦みは控えめ。基本的には麦芽主体の濃厚な味わいですが、ビールの温度が上がると香りや味わいは更に膨らみボディ感ももっと出てきます。。ランツヘール一族が継承するビール醸造法は 18c 農場と共に行ったビール醸造が始まりだそうです。19C半ば 一旦 醸造を止めますが、その間も大麦やホップの栽培を行いビールに携わってきた一族、1997年 直系のエマニュエル・ド・ランツヘール氏が醸造所を再興します。フランダース地方とゲルマン地方の境に醸造所が位置していたので、それぞれのビール文化を尊重し、フランダース伝統のビールとドイツのビール純粋令に則って造るビールとを意識して醸造しているそうです。確かにドイツの高アルコールビールがお好きな方にも好評なマルール12。飲み口が良いのでついつい飲んじゃうのですが、〆の一杯にぜひ。
ページトップへ
★ 本日の樽生 "新着情報" をお届け!
★ Chef 's Twitter
本日の樽生
アクセス
COOPER ALE'S
(クーパーエールズ)
東京都港区新橋3-16-3
烏森ビル 3F
月〜木 17:00〜01:00
金   17:00〜02:00
土   17:00〜23:30
日・祝日 17:00〜23:00

烏森口から左側に見える 吉野家さんのビル3F。
緑色のラクダの看板が目印です。
* 全席禁煙(喫煙スペース有)