schlenkerla rauchbier

樽生お知らせ
日本初上陸、チェコ産ラガー”ブロウチェク・ラガー”樽 を再入荷! (2014-10-20)
チェコ北部フラデツ・クラーロベー地方、ノヴァーパカ醸造所より日本初上陸『Brouczech Lager ブロウチェクラガー』樽を再入荷。ノヴァーパカの街に1872年創業 地域に密着した中規模醸造所で、ネオゴシック調の建物は建設当時のままの姿で残っているらしく、街のシンボルとしても親しまれているそうです。醸造所では今では殆ど見られなくなった伝統的な麦芽製法"フロアモルティング"を行っており、2日間の浸麦(大麦を水に浸し水分を吸収させる)後、発芽、乾燥をコンクリートの部屋に広げ 撹拌による温度調整を丁寧に行い6週間程かけて自分達で麦芽を作っています。ビール発酵釜も上部の蓋がない開放型と、クラシカルなラガー製法を続けています。。輝く黄金色に仄かにトーストを思わす麦芽の香り。飲み口は軽快で、麦芽の風合いもしっかりとコクがあり、後口の引き締まる苦みは余韻まで長く続きます。チェコ国内では "Broucek" (てんとう虫の様な小さな甲虫)の名で出回っているいるそうで、アルコール度数も4.0%。今回入荷樽は海外向けにalc 5.0%となり ビール名もcekをczech(チェコ)にもじっています。クーパーではなかなか取扱いのないチェコ産ラガー。夏時期より秋向けな"麦芽"主体の味わいにチェコ産ホップの苦みも印象的なラガーです、是非!
ベルギー、本格的ランビック醸造所がおくる "トリプル" 樽! (2014-10-20)
ベルギー,ブリュッセルより南西10kmベールセルの街で自然発酵ビール”ランビック”も継承するオードベールセル醸造所より"アベイ・トリプル"『Bersalis Tripel ベルサリス・トリプル』樽を入荷中。色合いは黄金色、洋梨やリンゴ,オレンジを思わす香りがあり、小麦麦芽由来の柔らかな飲み口にはフルーティで優しい甘みを感じます。コクがありながら、ややドライなボディ。軽やかなスパイシーさと心地好い苦味とのバランスも良好で、高アルコールを感じさせない飲み易さも。。1882年設立 オードベールセルはヴァンデルヴェルデン一族が受け継ぐ 伝統的なランビック醸造所でした。木樽で3年ちかく熟成させ販売するランビックの醸造、経営資金や跡継ぎの問題で2002年やむなく醸造所は閉鎖、、ベールセルの街のランビックの歴史を継承しようと、2005年 2人の若者(Gert Christiaens & Roland De Bus)が立ち上がり、醸造所を再開。そして まずはと醸造し始めたのがこの"ベルサリス"、実はランビック醸造の為の資金稼ぎだったとか!! 完成度も高いベルサリス、数々のビアコンテストで受賞歴もありますが、本格的なランビック醸造所が造る"トリプル"としても興味深いですよね。日本には限定入荷樽です、是非!
* 2007年より醸造所ではランビック醸造を再開。今も昔と変わらず評価の高いランビックです。
** 現在ベルサリスは"デリリウム"でお馴染みヒューグ醸造所で醸造されています。
ドイツより 秋期限定入荷 ラガースタイル"メルツェン"樽! (2014-10-18)
南ドイツ・バイエルン州ケルハイムに在るヴェルテンブルガー修道院醸造所より限定入荷樽の『Weltenburger Ano1050 ヴェルテンブルガー・アノ』樽を入荷。色合いは茶褐色、軽やかな香ばしさのある麦芽の風合い、軽快な飲み口でトーストのような芳ばしい甘みが穏やかに広がります。苦みも程好くコクもあり、ゆっくり楽しみたいラガー。。ビアスタイルはラガータイプのメルツェン。昔々、冷却・冷蔵の施設が無かった時代、ビールが発酵できる最終時節(発酵前の麦汁の温度が高いと発酵が上手くいかなかったり、、等)が3月(独=März)。そのビールを温度が低い洞窟や地下室で保管し、次の醸造シーズンまでの夏の間飲んでいました、、がメルツェンの由来。現在のメルツェンは通常ラガーよりも貯蔵を長期間(期間は醸造所によって)行っているラガーだと思って頂ければ宜しいかと。。しっくりと感じる麦芽の風合いは、日本の秋の気候にもよく合うラガーです。
ドイツより 元祖・燻製『シュレンケルラ・ラオホ』樽 継続中! (2014-10-01)
南ドイツ・バイエルン、ミュンヘンから北西201Kmにあるバンベルグ。古くからこの街に伝わる特産ビールが"ラオホ"、燻製ビールです。"ブナの木で麦芽を燻す"という独特な麦芽工程を用いてラガービールを醸造。燻製麦芽由来のスモーキーな香りと味わいが特徴です。。近代技術の伝播や淡色ラガーの流行によってバンベルグの数ある醸造所がラオホの醸造を中止。現在バンベルグでラオホを醸造するのは2軒。醸造所直営店では昼からラオホを飲むおじいちゃんの姿も見かけられる、街に根付いたビールですが、今では日本でラオホを造る醸造所の方が多いんです。。只今 ヘラー醸造所の看板ラオホ『Schlenkerla Rauch Marzen シュレンケルラ・ラオホ・メルツエン』樽を入荷。色合いはこげ茶色、軽やかに広がる燻製香と口の中で広がるスモーキーな味わい。燻製麦芽の旨みをキレイに楽しめ、余韻までスモーキー。樽生はスマートで飲み易く仕上がっています。元祖"ラオホビア"といわれ、世界に知れ渡るへラー醸造所のビールですが、家族が代々受け継いできた醸造所で実はそんなに大きな醸造所ではないんですよね。
ページトップへ
本日の樽生
アクセス
★ スタッフ 募集中!jha blog
★ 本日の樽生 "新着情報" をお届け!
★ スタッフのビール日記!jha blog
jha blog
COOPER ALE'S
(クーパーエールズ)
東京都港区新橋3-16-3
烏森ビル 3F
月〜木 17:00〜01:00
金   17:00〜04:00
土   17:00〜23:30
日・祝日休み
烏森口から左側に見える
吉野家さんのビル3F
緑色になったラクダの看板が
お出迎えします。
  • 樽生情報更新中!