新橋 ビール

樽生お知らせ
ベルギーより 自然発酵ビール"ストレート・ランビック"樽! (2019-05-24)
ベルギー、ブリュッセルから西へ10km程,ワンベークの小さな町で 18c後半から創業一族が代々受け継いできたランビック醸造所、デ・トロフ醸造所より 3年ものの"ストレート・ランビック"De Troch Oude Lambiek 3years old デ・トロフ・アウドゥ・ランビック樽をcooper初入荷。色合いは少し濁った黄色。野生酵母由来の独特な芳香、獣のような風合い(馬の毛布,ヤギ,革製品などとよく表現されています) があり、口当たりから広がるキレのある酸味。発泡は弱く、木樽やグレープフルーツ,青リンゴのような風味が爽やかに、ややドライなボディで後口までしっかりと酸味を感じます。。ランビック瓶でよく見かける"グーズ・ランビック"は 木樽熟成の期間が若いランビックと古いランビックをブレンドして瓶(樽)詰めされていて、今回入荷の"ストレート・ランビック"は他の樽とブレンドせずに単一樽から 瓶(樽)詰め。違いは色々あるのですが、大きな違いの一つとして発泡感があり、"グーズ"はブレンドする若いランビックに残っていた糖分で再び発酵し 瓶(樽)内で二酸化炭素が生み出され(ナチュラルカーボネーション)ますが、長期間熟成のまま瓶(樽)詰めされる"ストレート・ランビック"は極々微炭酸です。

Lambic =簡単な説明ですが,, ブリュッセルを南西に流れるゼナ川流域(パヨッテンラント)の冷涼な気候に棲む野生酵母がビール発酵に係わる自然発酵ビール"ランビック"。ランビックの醸造所では煮沸した麦汁を"クールシップ"と呼ばれる開放型の平たく浅い容器に移し、外気に曝しながら麦汁をゆっくり冷まして、複数の野生酵母や微生物を自然に麦汁の中へ生着。多くの伝統的な醸造所では屋根裏部屋に設置し、窓の開閉具合で気温等を調節、一晩かけ麦汁を冷却して木樽(オーク,栗他)へ。木樽に棲み付く数多の微生物によって4段階に分かれる長期的な発酵が行われるといわれ、限られた生産地域と共に、野生酵母の過発酵や乳酸菌の過剰発生を防ぐ為、仕込み期間も秋〜春に限定。伝統的なランビックにはOude(古い) と明記されており、野生酵母特有の芳香や酸味が楽しめます。
英,クラフトブルワリーのドリンカブルな"ペールエール"樽! (2019-05-23)
英,イングランド北東部ニューカッスルにある ワイラム醸造所より ライト(alc 4.2%)な"ペールエール"Wylam Hickey the Rake ワイラム・ヒッキー・ザ・レイク樽をcooper初入荷。色合いは黄色。レモンや梨、パインを思わす軽やかな香りがあり、軽快な飲み口で広がる麦芽風味には仄かにキャンディレモンのような甘みがあり飲み易く、ややドライに仕上がるボディ。後口にはシトラスの果皮のような苦みが爽やかに残ります。。2000年に創業したワイラム醸造所は 現在より少し離れたヘドン・オン・ザ・ウォールのSouth Houghton Farmで醸造をスタートしました。ビールの需要が高まり、醸造所を大きくする為に 2016年 今の醸造所へ移設。ニューカッスルの中心部の近くに在り、1870年より数度の博覧会をおこなったExhibition Park内のPalace of Arts(昔は科学博物館)を醸造所に改築したそうで、外観も風情あります。Cloudwater, Magic Rock, Northern Monk, Thornbridge など、多くのクラフトブルワーとコラボレーションもしていますよ。
ドイツ、プランクより 芳醇な小麦ビール"ヴァイツェンボック"樽! (2019-05-23)
独, バイエルン州中部レーゲンスブルグ(ミュンヘンより北西105km)郊外のラーバー村に1617年設立ミヒャエル・プランク醸造所より、高アルコールな小麦ビールの"ヴァイツェンボック
"Plank Heller Weizenbock プランク・ヘラー ヴァイツェンボック樽を久し振りに入荷。色合いは白濁黄色で、熟したバナナを思わす豊潤な香りが素晴らしく、口の中でゆったりと広がる小麦の甘み。香味豊かなコクには軽やかなスパイシーさや心地好い酸味が調和しており、少しまったりと感じるボディ。飲み終えた後の充実感はホロ酔い以上です。。専用グラスのエンブレムにはPrivatbrauereiの印字もあり、代々プランク一家が経営・醸造を行う小さな醸造所ですが、World Beer Cupの小規模醸造所部門でChampion Breweryの受賞歴もある実力派。ボトルで飲む機会があれば、ぜひ ボトルの底に2㎝くらいビールを残して、ボトル下部を円を描くように回し、ビール底に沈んだ酵母を舞わせて最後の一滴までグラスに入れてお楽しみください。味わいがグッと深まり美味しいですよ。
ページトップへ
★ 本日の樽生 "新着情報" をお届け!
★ Chef 's Twitter
本日の樽生
アクセス
COOPER ALE'S
(クーパーエールズ)
東京都港区新橋3-16-3
烏森ビル 3F
月〜木 17:00〜01:00
金   17:00〜02:00
土   17:00〜23:30
日・祝日 17:00〜23:00

烏森口から左側に見える 吉野家さんのビル3F。
緑色のラクダの看板が目印です。
* 全席禁煙(喫煙スペース有)